ご当地キティ集めの記録


by masanamasana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

4月の読書記録

三月に引き続き四月の読書記録も更新します。
今回は苦労して探した本に巡り会えたのでとても満足しています。

今邑彩『つきまとわれて』中公文庫
e0220205_19344447.jpg


谷原秋桜子『手焼き煎餅の密室』創元推理文庫
e0220205_1935283.jpg


赤川次郎『模範怪盗一年B組』光文社文庫
e0220205_19351074.jpg


赤川次郎『乙女に捧げる犯罪』光文社文庫
e0220205_19351656.jpg


辻村深月『スロウハイツの神様(上)』講談社文庫
e0220205_19352766.jpg


辻村深月『スロウハイツの神様(下)』講談社文庫
e0220205_19353310.jpg


森博嗣『キラレ×キラレ』講談社文庫
e0220205_19354189.jpg



今回は今邑彩の『つきまとわれて』が手に入ったことがすごく嬉しかったです。
本屋さんで偶然見かけた時は迷わず買ってしまいました。
短編集なんだけど、登場人物が前の短編ででている人が次の主人公になっていたりで
全くの短編ではないような気がしました。

谷原秋桜子の『手焼き煎餅の密室』は美波シリーズ初の短編でした。
美波がまだ中学生の時の話なので
いつもよりも2年くらい前のお話になっていました。
これも短編ですが、5編の解決した物語が最後には一つの物語として完結するような
構想になっていました。気になる方はぜひ読んでみてください。

あとスロウハイツは終わり方がとても感動しました。
こうちゃんと環のお互いを思う気持ちが不器用でせつなくなりました。
森博嗣は私の大好きな作家さんです。
理系ミステリーと言われて、登場人物は理系の学生さんだったりします。
コミカルで、でもトリックはぬけていなくて読んでいて楽しいです。

以上、4月の読書記録でした。
[PR]
by masanamasana | 2011-05-17 20:02 | 読書記録♪