ご当地キティ集めの記録


by masanamasana
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つけ麺 TETSU

昨日は記念日でした。
記念日のことはまた別に書きたいと思います。

夕ご飯は気取らずつけ麺 TETSU 六本木店へ行ってきました。
e0220205_17223371.jpg


麺が太くてびっくりしました。
私は特に飲み込む力が弱いので、かなり苦戦しながら食べました。
でもかつおの香りがとてもよかったです。
麺と濃厚なスープがからみ合っておいしかったです。

今日はこれから主人の家族と私の家族が集まってお食事会です。
[PR]
# by masanamasana | 2011-05-21 17:34 | お出かけ♪

農家の台所

少し前に新宿三丁目にある「農家の台所」に行ってきました。
野菜がおいしく食べれる場所ということで、
野菜ぐらいしかまともに食べられない私にはぴったりな場所だと思います。
そして、ここでは新鮮な野菜が入り口で売られていました。

せっかく来たのでサラダバーを頼みました。
珍しい野菜ばっかりでテーションが上がりました。写真を撮らせていただきました。
e0220205_21312430.jpg


野菜はしっかり噛むことで野菜本来の味が口の中に広がり
さらに噛むことで最終的にダイエット効果にもつながるみたいです。
e0220205_2128279.jpg


もちろん特製のソースにつけて。
e0220205_2131488.jpg


主人は鶏のトマト煮のランチ。
e0220205_2135520.jpg


私はおかゆのランチを食べました。
e0220205_21354299.jpg



お味噌汁にもたくさんの具が入っていて、お腹いっぱいになりました。
また機会があれば行きたいなと思います。
[PR]
# by masanamasana | 2011-05-19 21:43 | お出かけ♪

4月の読書記録

三月に引き続き四月の読書記録も更新します。
今回は苦労して探した本に巡り会えたのでとても満足しています。

今邑彩『つきまとわれて』中公文庫
e0220205_19344447.jpg


谷原秋桜子『手焼き煎餅の密室』創元推理文庫
e0220205_1935283.jpg


赤川次郎『模範怪盗一年B組』光文社文庫
e0220205_19351074.jpg


赤川次郎『乙女に捧げる犯罪』光文社文庫
e0220205_19351656.jpg


辻村深月『スロウハイツの神様(上)』講談社文庫
e0220205_19352766.jpg


辻村深月『スロウハイツの神様(下)』講談社文庫
e0220205_19353310.jpg


森博嗣『キラレ×キラレ』講談社文庫
e0220205_19354189.jpg



今回は今邑彩の『つきまとわれて』が手に入ったことがすごく嬉しかったです。
本屋さんで偶然見かけた時は迷わず買ってしまいました。
短編集なんだけど、登場人物が前の短編ででている人が次の主人公になっていたりで
全くの短編ではないような気がしました。

谷原秋桜子の『手焼き煎餅の密室』は美波シリーズ初の短編でした。
美波がまだ中学生の時の話なので
いつもよりも2年くらい前のお話になっていました。
これも短編ですが、5編の解決した物語が最後には一つの物語として完結するような
構想になっていました。気になる方はぜひ読んでみてください。

あとスロウハイツは終わり方がとても感動しました。
こうちゃんと環のお互いを思う気持ちが不器用でせつなくなりました。
森博嗣は私の大好きな作家さんです。
理系ミステリーと言われて、登場人物は理系の学生さんだったりします。
コミカルで、でもトリックはぬけていなくて読んでいて楽しいです。

以上、4月の読書記録でした。
[PR]
# by masanamasana | 2011-05-17 20:02 | 読書記録♪

3月の読書記録

3月の読書記録を書きます。
なかなか読書記録を更新できなくてごめんなさい。
…といっても読書記録を楽しみにしている人は本好きの私の友達ぐらいですかね。
さて、サクサクいきますよ。

東野圭吾『ダイイング・アイ』光文社文庫
e0220205_1912164.jpg


今邑彩『i(アイ)鏡に消えた殺人者』中公文庫
e0220205_19123731.jpg


恩田陸『木漏れ日に泳ぐ魚』文春文庫
e0220205_1913023.jpg


東川篤哉『密室に向かって撃て!』光文社文庫
e0220205_1913143.jpg


豊島ミホ『神田川デイズ』角川文庫
e0220205_19133393.jpg


奥田英朗『イン・ザ・プール』文春文庫
e0220205_19134289.jpg


奥田英明『空中ブランコ』文春文庫
e0220205_19135027.jpg


奥田英明『町長選挙』文春文庫
e0220205_19135690.jpg



三月は二月に比べると読んだほうだと思います。
三連休実家に帰っていたので、その移動時間を上手く利用できたのかな。
奥田英明の伊良部先生シリーズは主人に勧められて読みました。
本当におもしろくて想像するだけで笑いそうになりました。
でもこんなお医者さんがいたら大変ですね。
あと東野圭吾の『ダイイング・アイ』はまさかの結末で少しぞっとしました。
今邑彩の貴島刑事シリーズは中公文庫からぞくぞくと刊行されているみたいです。
今邑彩は読みやすくて、トリックもおもしろかったです。
かなり好きな作家さんです。

以上、3月の読書記録でした。
[PR]
# by masanamasana | 2011-05-17 19:28 | 読書記録♪

すき焼き

先週実家からお肉が届いたので、昨日一番下の妹を誘ってすき焼きをしました。
たまに実家からお肉や蟹が送られきた時は、必ず妹が登場してきます。

今回は「鹿児島産の黒毛和牛」。すき焼きにもってこいのお肉ですね。
ちなみに私は小さいころからずっとお肉が食べられないので、
こんな時は野菜をひたすら食べています。
そろそろ「鹿児島産の黒毛和牛」に登場してもらいましょう。
e0220205_21293764.jpg


すごく大きかったです(私はお肉を食べやすい大きさにきりました、エライ!)。
すき焼きのタレは今半を買ってみました。今半のタレは買って正解でした。
白菜、ネギ、人参、大根、えのき、舞茸、お豆腐、しらたきをいれました。
シメはうどんです。
お肉は甘く、とてもおいしかったと主人と妹は言っていました。

食後は妹が買ってきてくれた嵯峨野 竹路庵の「わらびもち」を食べました。
e0220205_21392578.jpg


一つが大きい!6つ入っていました。
e0220205_2140404.jpg


やわらかくて、口の中に入れると、とろけてすぐになくなってしまいました。
この感触はくせになりそうです。おいしかったです。
ごちそうさまでした。
[PR]
# by masanamasana | 2011-05-16 21:49 | ブログ♪

今日のランチ

今日のランチは歩いてPAULというパン屋さんに食べに行きました。
PAULは、六本木一丁目駅改札の目の前、泉ガーデンの1階にあります。
すごく雰囲気のよさそうな店で、前から気になっていました。
e0220205_17385981.jpg


サラダ、キッシュ、オムレツをオーダーするとパンのバスケットが付いてきます。
噛めば噛むほど味わい深くなる美味しいフランスパンでした。
特にイチジクが入ったパンが美味しかったです。
e0220205_17445811.jpg


主人が頼んだのは、「キッシュ・ロレーヌ・PAUL」。ハム・ベーコンの入ったキッシュです。
e0220205_1746244.jpg


私は、タルト・サーモン・エピナール 。ほうれん草とチーズのキッシュです。
外はパリパリのパイ。中からは、とろ~りチーズがたくさん出てきました。
結構ボリュームもあってお腹いっぱいになりました。
e0220205_17465895.jpg


主人が食後に頼んだカフェ・クレーム。
e0220205_17471648.jpg


私は、甘いものは別腹。デザートに「イチゴのタルト」と「バニラ・ティ」を頼みました。
e0220205_17473754.jpg


イチゴのタルトは、以前主人が会社帰りに買ってきてもらったことがあり、とても美味しかったのでまた食べたくて頼みました。
クリームの甘さとイチゴの酸味が絶妙にマッチしていて美味しかったです。

先日のドライブのような遠出もいいけど、近所でまったりランチもいいものです。
PAULは、フランスの田舎みたいなゆったりした雰囲気で、料理も美味しく、また行きたいと思います。
[PR]
# by masanamasana | 2011-05-07 18:26 | お出かけ♪